脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録

ジュエリー留学:留学先をNYにして良かったと思う理由

NYに来て

1ヶ月が経とうとしています。

Time flies. 光陰矢の如しですね。

 

ジュエリー留学というと

NYよりもイタリアの方が

由緒正しかったりします。

他にもパリやロンドンなど

地域・学校含め選択肢は沢山ありました。

 

※ジュエリー留学を検討中の方向けに

 留学先の選定方法をまとめた記事はこちら

 

note.mu

 

 

1ヶ月経っただけですが

NYにして良かったなと心から思っています。

 

一番の理由は

可能性を感じるから。

NYは何事も自分で

切り開いていっちゃえそうな空気があるのです。

 

先日自身のアパレルを立ち上げた人と

ご飯をしたのですが

彼のエピソードがまさにそんな感じです。

 

好きなショップで

無償でインターンを続けて

ついにバイト代が出るようになったり

 

自身のアパレルの撮影モデルを

そのショップのお客さんにいきなりお願いするなど

 

日本では考えられないような

体当たり交渉をして

夢を実現していっている感じがとてもかっこいいです。

 

彼自身の努力も勿論あるのですが

そういうことが受け入れられる風土があります。

 

いきなり地下鉄にラッパーが乗ってきて

ラップを披露したあと

フェイスブックのアカウント名を叫び

フォローしてくれ!と

降りていきます。

 

自分を表現する、

そういうことが許される街。

f:id:sinkypooh:20161129152911j:plain

 

NYの決定打となったのが

同じ学校を卒業して

ジュエリーブランドを立ち上げた

日本人女性のインタビュー記事。

ニューヨーク・イベント情報紙 よみタイム

 

いる人みんなカッコよすぎます。

私も頑張ろう!

 

Twitterでブログ更新の通知を始めました!

@ayano_jewelry9

フォローお願いします🎵