脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録

おまけだらけの人生を生きたい

みなさんこんにちわ、綾野です。

 

新年にリニューアルしたロゴで、

なんと

 

ロゴグッズつくっちゃいました。

f:id:sinkypooh:20170123043427j:plain

 

アメリカのファーマシー(薬局)では

写真のプリンティングサービスが充実していて、

写真をいろんなグッズにできちゃうのです!

www.cvs.com

 

テンションあがる〜!

 

何を隠そう、わたしの前職は

『おまけやさん』でした。

 

正確に言うと、

企業のセールスプロモーションに使われる

グッズの企画・生産です。

業界ではおまけと言わず「プレミアム」だったり

「ノベルティ」と言われています。

詳しくはこちら。

www.3r-novelty.jp

 

具体的には、

ペットボトルの飲料についてくる人気アニメのフィギュアや

化粧品を買った時のポーチ、

ビールについているシールを集めてもらえるグラスやサーバー、

などを企画提案し、開発、生産までを行っていました。

 

世の中にこんな仕事があるなんて、

知らない方も多いかと思います。

私も入社まで、おまけの専門家が、

しかも広告制作会社の中にいるなんて

想像もしていませんでした。

世の中にはまだまだ知らないお仕事があるんでしょうね。

 

ご縁があってこちらの部署に配属され

まる7年、おまけを考え、つくり続けたのですが

この仕事、めっちゃ好きでした。

 

いろんなクライアントのいろんな商品に対して、

いろんなコンテンツ(ファッション、キャラクター等)と

タイアップして

いろんなアイテムを作るので、

毎回未知との遭遇です。Exciting!

 

実際にやる業務内容も、

広告制作会社にいながら

商社・メーカー・そして広告と

いろんな要素をかじることができ

本当に勉強になりました。

 

自分次第で、新しいコンテンツや

アイテムを開拓できるのも、

自由度の高いこの仕事の醍醐味でした。

開拓精神が鍛えられましたね。

 

何より自分の頭の中にあったものが

実際にモノとなって

誰かの毎日をちょっと幸せにできる

これは本当に感動です。

 

 

中には、「おまけでしょ」って

バカにする人もいるんですよね。

広告といえばCMやグラフィック、

最近だとWEBだったりが花形なので

その中だとおまけ部は

ちょっと地味ではあります。

 

でも

 

おまけがない人生より

おまけがいっぱいある人生の方が

魅力的だと思いませんか? 

 

to doだけの人生なんて

全然ワクワクしない。

 

人生の"乙"やら"粋"な瞬間って

なくてもいいような

"おまけ"なひととき、

だったりすると思うんです。

 

日本人はおまけが大好き。

おまけってすごい力を持っていると思うんですよね。

 

私たち世代だと、

サンリオのショップでお買い物した時に

ショップ袋に貼ってもらえる小さなグッズ、

(あれまだあるのかな。。。)

ミスドで点数貯めてもらえるグッズ、

なんてまさにそれ。

おまけ欲しさに

おばあちゃんにねだって

ドーナツいっぱい買ってもらったなぁ。

 

社会を劇的に変えるわけではないけれど

平凡な毎日をちょこっと彩ることができる。

 

それくらいの感じが自分にとって

なんだかちょうど良かったんですよね。

 

前職でものづくりの基本と

やりがいを教えてもらったなと

本当に感謝しています。

 

前職の血がうずいて

グッズ作っちゃったのご報告でした!