脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録

NEW YORK Fashion week 2017AF ランウェイ見てきました⭐︎

生まれて初めて

ファッションショーなるものを見ましたー!

せっかくこの時期にニューヨークにいるので

本物のファッションショーを

一度見てみたいな、と。

 

コネがあるはずもなく

こちらのサイトでチケット購入。

marijbrooklynphotography

他のサイトでも探せば

ブランドにもよりますが

安いので40ドルくらいで

チケットあるみたいです。

 

私がお邪魔したのはこちらのブランド

francesca liberatore

Francesca Liberatore

ドレッシーなブランドです🎵

 

場所はメイン会場である

SOHOのSkylight at Clarkson Square。

倉庫地帯の一角、って感じでした。

f:id:sinkypooh:20170212140423j:image

 

事前にメールでもらっていた

QRコードを見せて入場。

f:id:sinkypooh:20170212140445j:image

 

フロントローはがっちり警備員 笑

f:id:sinkypooh:20170212140441j:image

 

庶民は並んで待ちます。

f:id:sinkypooh:20170212140518j:image

 

開始予定時間から

10分ほどたったところでやっと入場!

席はなく、フロントローと、

カメラマンスペースの

スキマに押し込まれた感じ笑

なんとか好位置をキープ。

大阪のおばちゃん魂です。

 

入場して即効ショーが始まりました。

 

暗転し音楽がかかるとドキドキ!!

ライトがつくと、

殺風景なセットが特別な場所に変わります。

 

よく見る光景が目の前に!!わー!

モデルさん歩いとる!結構なスピード感!

服ひらひらキラキラ!!!

f:id:sinkypooh:20170212140616j:image

※撮った写真は強いライトのため

  もれなくぼやけておりました。笑

 

f:id:sinkypooh:20170212141120j:image

 

目玉らしい服が出てくると

カメラのシャッターの音が大きくなります。

f:id:sinkypooh:20170212140903j:image

 

 

ファストファッションや

全世界のアパレルが

NYやヨーロッパのファッションショーを見て

自分のところの服をデザインするとききます。

 

この空間、瞬間がはじまり、

もっというと、

1人のデザイナーさんの頭の中がはじまりで

それが沢山の人の手によって

どんどん大きくなり、遠くへ行き、

日本の私たちが身につけるようになる。

ほんと不思議だ。

 

観客やカメラマンの目線から

変な熱を感じました。

 

なんてことを考えていたら

あっというまにショーが終了。

 

 

 

正味10分程度でしょうか。

この10分に

いろんな人の人生が詰まってるんだ

と思うとこれまた不思議な気持ちです。

(情報源:プラダを着た悪魔)

 

私たちの生活で切り離せない

ファッションの

始まりのひとつを見ることができて

まるで宇宙のビッグバンを見たような

不思議な感覚に陥った夜でした🌉