脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

脱サラしてジュエラーとなったアラサー女子の記録

働く女性、必見の現代アート:FEARLESS GIRL(恐れを知らぬ少女)

Google Mapの地図上に

突如、ピンクのマークが現れたんです。

 

f:id:sinkypooh:20170327114353j:plain

 

「FEARLESS GIRL statue」

(恐れを知らぬ少女)

 

なんやなんや??

 

クリックしてみると、

国際女性デーに合わせて

1ヶ月限定で設置される像とのこと。

 

フェミニストはいっている

綾野としては

絶対見に行かねば、いうことで

本日行って来ました。

 

f:id:sinkypooh:20170327114525j:plain

 

何やらすごい人です。

こんなに人気とは!

 

まず目についたのが

いかつい牛

 

f:id:sinkypooh:20170327114613j:plain

 

え??これがGIRL??

だいぶ気合入ってるな

一体どういうコンセプトでこれを・・・

女は怒るとマジ怖い」ですか?

 

と最初困惑したのですが、

 

あれ

 

振り向くとそこに

 

少女いるわ

f:id:sinkypooh:20170327114707j:plain

 

どうやらこちらが

FEARLESS GIRLのよう。

威風堂々という言葉がぴったりの

姿勢と表情です。

 

サモトラケのニケを彷彿とさせます。

 

f:id:sinkypooh:20170327114915j:plain

 

牛と真っ向から向き合う構図。

(人が多すぎてわかりづらいですが)

 

f:id:sinkypooh:20170327114818j:plain

 

事前情報ゼロで行ったので

その場で検索。やっと理解しました。

 

最初の牛は

チャージング・ブルと言って

ウォール街名物の像だそう。

 

ウォール街といえば

ビジネスの街であり

男が牛耳る世界。

(というイメージ)

 

男の世界の象徴に対して

真っ向から挑む少女の像

ということだったのです。

 

それを知ってから

改めて少女を見たら

 

なんだか泣けてきちゃった

 

7年のサラリーマン生活、

本当に恵まれていたと自覚していますが

それでも、女で働いていたら

色々あるじゃないですか。

 

日本で女性がリーマンやろうと思ったら

こんな風に真っ向から戦ったら、

その時点でもう負け。

 

男性からは、めんどくさがって

濁されるだけ。

女性からは、ああはなりたくないと

痛い目で見られるだけ。

誰も話の中身なんて聞いちゃくれない。

 

だから、

 

笑顔でうまーくうまーく

言葉を慎重に選んで

自分の可愛げと

相手の威光を保ちながら

伝えたり

 

あまりに疲れて

波風立てないことを

優先すること覚えたり

 

数々の失敗を踏まえて

身につけた処世術。

 

あわわわわ〜

しんどー

 

 

この少女が、

そんなことは何も知らず、

男性と対等に働けると信じていた頃の

自分に見えて。

 

この子が、

傷つけられない世の中になればいいなぁ

 

なんてことを考えてしまいました。

 

そもそも

 

別に全然戦いたくないんですけどね

 

対等に力を合わせたいんです。本当は。

 

この像に関して

より詳しく知りたい方は

こちらのブログが素晴らしいのでオススメです!

このブログをこえられないと思い、丸投げです笑

blog.livedoor.jp