脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録

イギリス ワーホリ/ビザ申請の面接日程が変更できない→Walk Inで受け付けてもらえます

こんにちわ、綾野です。

 

イギリス ワーホリのビザ申請に関して、

代理店を使わず全て自力で行ったのですが

※参考にしたのはこのサイト!

 

実はかなり心配なことがありました。

 

2017年1月抽選分は

3/末までに申請料金諸々の支払いや

ウェブ上での書類作成を終えねばならず、

そのタイミングでビザ申請面接の

日程予約をせねばなりません。

 

ですが、

支払日の1ヶ月後しか予約できず

(=4月中しか予約できず)

わたしの場合そのころまだNYにいたので

『申請会場に行けばどうにかなるだろ』と

4月の適当な日程を予約して

そのままにしてしまったんです。

 

本当は、

面接予約日時の24時間前までであれば

何度でも簡単に日程変更が

ウェブ上でできました

それに気づかない自分の

ネットリテラシーと英語力の低さ。。。笑

 

それに気づいたときは、

すでに面接をぶっちしている状況。。。w

 

お金を払って入れてもらったという

ブログを1つ読んでいたので

大丈夫だろ。。いや、大丈夫かな。。。?

というモヤモヤした日々を過ごしました笑

 

日本に帰国し、

残高証明などの書類を揃えて、

6/22(木)朝イチ8時に

新橋の申請会場に行ってみたところ

申請受け付けてもらえました!

 

『Walk In(ウォークイン)』

というシステムで、

面接予約が空いている日であれば

5,760円支払えば、

申請を受け付けてくれるというもの。

 

比較的、月・金が混んでいて

火・水・木は空いているそうです。

混んでいる日は断ることもあるそうなので

申請受付期限から余裕をもって

トライしたほうがよいですね。

 

ただ、申請書類に

もともとの予約日程と

ウォークインであることが記載されるので

それがマイナスに働くかどうかは私もまだわからず。。。

申請が戻ってきたらご報告しますね!

 

ちなみに、支払い期限前である

3月中であれば

いちどRefund(返金)して

イチからやり直すということも

できたみたいです。

返金にかなり時間がかかるようなので

お金に余裕のある方は

こちらも検討してみてください。

(支払い締め切り後にRefundしちゃうと、

  締め切り遅れで権利剥奪に

  なってしまうので要注意!!)

 

ということで、何かのトラブルで

ビザ申請の面接日程が

変更できなかった方は

こちらを参考にしてくださいー❣️

 

 

※2017年1月期の事例です。

  条件はコロコロ変わるようなので

  変更ないか、ご自身で確認してくださいね!