脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録 ただいまロンドンにてワーホリ中!

大英博物館でヨーロッパのジュエリー史を体感!ジュエリーラバーのための見どころご紹介

こんにちわ、綾野です。

 

みなさん、日本のジュエリーって

勾玉つけてた古代から

文明開化の明治まで

間がすっぽり抜けてるってご存知でした??

 

串や簪などはあるのですが、

いまのジュエリーと言われているものは

不思議なことに一切消えてしまうんです。

着物で十分美しかったからなのか?

パールの国なのに不思議ですねぇ

 

 

その間、ジュエリーはヨーロッパにて、

富や権力の象徴として、

信仰の証として、

そして愛を伝えるものとして発展をとげます。

 

ようは

ヨーロッパのジュエリー史はんぱねぇよ

ってことですわ。

 

とりあえず、渡英前にぽちったこちらで

お勉強中なのですが

f:id:sinkypooh:20171108195716j:image

(世界史選択しときゃよかったなぁ

 横文字の名前がさっぱり入ってこない)

 

何がすごいって

 

これにのってるジュエリー

見に行けちゃうよってことです。

さいこー!

 

古のジュエリーを見るなら

世界三大博物館のこちら!

 

 

大英博物館

 

f:id:sinkypooh:20171108200059j:image

どどーん

 

大英博物館は

リアルなイッツ・ア・スモールワールド❗️

(ディズニーランドのアトラクションね)

 

ヨーロッパはもちろん

f:id:sinkypooh:20171108211802j:image

 

エジプト

f:id:sinkypooh:20171108211733j:image

 

南北アメリカ

f:id:sinkypooh:20171108212328j:image

 

アフリカ

f:id:sinkypooh:20171108212351j:image

 

アジア(三菱商事様による日本ギャラリーも!あざます!)

f:id:sinkypooh:20171108212409j:image

 

世界中のものが集まってて

歩いているだけで世界一周した気分になれます⭐︎

 

普通に見るにもとっても楽しいのですが

各民族のジュエリーもたくさん点在してます!

 

これ本に載ってたよー

バックルは大事なジュエリーだったそうです。

f:id:sinkypooh:20171108214808j:image

 

メメントモリ

f:id:sinkypooh:20171108214922j:image

 

宗教要素もつよし

f:id:sinkypooh:20171108215002j:image

 

ごめんなさい、見るのに夢中で詳細メモるの忘れた!

またいったら追記します笑

 

 

ここだけはおさえて!

時間のないジュエリーラバーには

正面玄関入って右にいくとすぐ、

mapでいうと1のお部屋が超おすすめ。

 

f:id:sinkypooh:20171108212708j:image 

 

建築も素敵すぎるやろ。。。

 

ここは18世紀の文明開化に焦点を当てたお部屋で

 

天文学のコーナーや

f:id:sinkypooh:20171108212851j:image

 

ロゼッタストーンのレプリカ(触れる!)

f:id:sinkypooh:20171108213613j:image

 

なんかがあるのですが、

ここにあるジュエリーとっても素敵です。

 

f:id:sinkypooh:20171108213657j:image

 

バロックパールの使い方が見事な白鳥さん

f:id:sinkypooh:20171108213911j:image

 

ミニパールでひつじさん かわいい

f:id:sinkypooh:20171108214007j:image

 

エナメルとストーンの共存が素晴らしい

1600年代前半のミニアチュール・ケース

f:id:sinkypooh:20171108214039j:image

 

なんじゃこりゃ すごすぎて

富と権力の集中、万歳🙌

f:id:sinkypooh:20171108215520j:image

 

アンティークジュエリーって

石に頼ってないところが好き

 

ニューヨーク時代にならっていた先生に

石に頼るな

って言われたんです。

それにとても共感したのですが

 

いま世にたくさんでてるジュエリーって

いい感じの石に細い枠つけてるのが多くて

それはそれでもちろん素敵なんですけど

 

石が素晴らしいのであって

別に作り手はなんもしてないっていうか←ひどい

 

石の素晴らしさと対等にわたりあえる

デザイン力だったり

技術だったりが欲しいなぁと思うのです。

(理想だけは大層!笑)

 

 

時間があれば時計コーナーにも!

時計の展示もやってたんですが

やばかったですよ。。

f:id:sinkypooh:20171108215226j:image

 

ホロスコープだよ 素敵かよ

f:id:sinkypooh:20171108215255j:image

 

ほれぼれ

f:id:sinkypooh:20171108215335j:image

贅沢_:(´ཀ`」 ∠):

f:id:sinkypooh:20171108215403j:image

 

 

美しいものをみるって幸せですねぇ!

いまのように3Dプリンターや諸々便利な道具なしに

こんなの作ってたんだから本当にすごいです。。。

 

爪の垢煎じてのみたい!

 

以上、ジュエリーラバーのための大英博物館ご紹介でした!