脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録

ビスポーク006 花丸文ピアス

こんにちわ、綾野です。

 

旅立ち前に制作したジュエリーを

もう一つご紹介させてください。

 

https://www.instagram.com/p/BaxtWy0gAs-/

Ordermade006 #ayanojewelry 

 

可愛いー(自画自賛!笑)

 

以前こちらの記事でデザインの過程をご紹介した、花丸文です。

www.ayano-jewelry.com

 

主様につどつど確認いただきながら

このような仕上がりになりました^^

 

そしてそして・・・

妹さんの結婚式本番に着用くださいました💕

 

 f:id:sinkypooh:20171127084832j:image

 

 

😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

 

素敵につけていただいて泣ける・・・

 

今だから言えるぶっちゃけ話なのですが

 

初めてオーダーを受けて

ジュエリーをつくったとき、

 

『お渡しするの惜しいなぁ・・・

自分でつけたい・・・』

 

なぁんて思っちゃったんですよ。笑

 

でもね、お渡しして、

主様につけてもらった瞬間、

ジュエリーが、まるで

血が巡ったようにさぁっと輝いたんですね。

それと連動するかのように主様もキラキラと輝いて。

 

もう魔法みたいだった。

満点のイルミネーションに順々に灯されていくような、

こんな現象を、自分の手がうみだすなんて。

 

それを見て

『ジュエリーは然るべき持ち主につけてもらって完成なんだ。』

とストンと理解して。

 

それ以来、わたしはこの

ジュエリーと主様が出逢う瞬間の虜になって、

ジュエリーの魔法

とよんでいます。

 

気分はシンデレラの魔女。

きっとシンデレラが綺麗になる瞬間を見て

魔女はとっても幸せだったろうなぁ・・・

彼女と一晩飲みかわせるわ笑

 

その瞬間が見たくて、

今まで完成品はなるべく

手渡しさせてもらっているのですが

実はつけてもらう前はかなりドキドキします。

 

輝かなかったらどうしようって。

きっとそれは私が何かを

サボってしまったからだろうって。

 

今のところ、あれ?ってことがないので良かったですが笑

これからも気を引き締めて制作し続けねばです。

 

もちろん報酬としていただくお金もありがたいのですが

あの魔法の瞬間が、何よりのご褒美。

これからもあの瞬間をたくさん見ることができますように。