脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録

ロンドンとニューヨークで8軒渡り歩いた私が【MixBで節約】家探し方のコツをお伝えします^^

こんにちわ、綾野です。

 

昨日お引越しのご報告をしましたが

忘れないうちに

これから海外に羽ばたく方向けに

MixBでのお部屋探しのコツ

お伝えしたいと思います!

 

最初の難関、部屋探し・・・

なかなか骨が折れますが

最後にはみんな良いお部屋に巡り合っています!

粘れば開ける!頑張ってください^^

f:id:sinkypooh:20171204062201j:plain

 

そもそもMixBとはなんぞや?節約派の家探しに必須です!

 

世界各都市(ニューヨーク、ロンドン、パリなど)在住の日本人

求人やサークル活動、中古品の売買など

あらゆる生活情報をやり取りする掲示板

こちらにシェアメイトの募集情報も集まっています。

 

uk.mixb.net

 

代理店を通すと紹介料が発生しますが

(100£〜家賃1ヶ月分まで不動産による)

MixBの場合オーナーが直接募集をかけていることが多く

紹介料を節約することができます。

貧乏ワーホリにはでかい・・・!

 

また日本人向けのサイトなので人種差別もなく

英語が苦手な人にはありがたい、

日本人オーナーや日本人シェアメイトの物件も

見つけやすいです。

 

ただ、不動産を挟まないぶん、

トラブルがあった際に自力で

解決しなければならないというリスクもあります。

 

賢く使ってお安く理想のお部屋を手に入れましょう⭐️

 

コツその1:長期のお部屋は絶対に見て決めよう

長期に住む家は日本から予約してしまわず

絶対に!見て!決めたほうがいいです。

 

写真にはうつらない

「生理的に受け付けない」

があーるーかーらー。(リンダリンダ〜)

 

ニューヨークもロンドンも

日本の1.5倍の値段で0.5倍の綺麗さです。

 

日本の感覚のままでいると

汚かったり

シャワーがちょろちょろだったり

ちょっと雰囲気が怖い場所だったり

 

この値段でこのクオリティなの・・・

こんなところに住めない(涙)ってなりがち。

見ずに予約するのはリスクが高すぎる!

(大概の女の子は最初追い込まれてます。)

 

いろんな家を見て

「どこを妥協するのか?」を自問していくと

不思議なことに

当初の希望とは違うけど・・・なんか好き!!

って思える家に巡り合うんですよね(彼氏かよ笑)

 

愛せる家に出逢うために

長期の契約は実際に見学してきめましょう。

数打ちゃ当たる!精神が重要です。

 

f:id:sinkypooh:20171204065459j:plain

 

コツその2:1ヶ月分の仮宿を日本から予約していこう

長期に住むお部屋を探す間の

とりあえずの滞在先として

1ヶ月分だけ仮宿を予約していくことをおすすめします。

※仮宿の探し方はこちらで。

www.ayano-jewelry.com

 

 

なぜ1ヶ月か?なのですが、

1ヶ月以上の長期だと、

万が一ハズレをひいてしまったときに辛すぎます。

(ただでさえ慣れなくて1番しんどい時期なのに)

運よくキャンセル受け付けてくれればいいのですが

その交渉も大変・・・

 

逆に1週間程度の短期だけ予約して行くと

家が見つからなくて

「やばい、行くところない。」と

精神的に追い込まれます。

 

わたしNYのときは、

最初の10日だけ予約していったんです。

その間に家見つければいいやって。

 

そんな甘くなかった。

なかなか『ここなら住める』と

思えるところに出逢えなくて、

結果Airbnb3軒渡り歩くことに、、、ヤドカリ状態。

長期の家を探しながら次の仮宿も検討、

重い荷物を持って移動しまくる日々は

ちょっとしんどかったです。

 

今回は1ヶ月分の仮宿を押さえて行ったので

余計な心配なく家探しに集中できました。

その間、新しい募集もどんどん出るので

選択肢が増やせます。 

 

1ヶ月の仮宿で余裕を持って部屋探し!

 

コツその3:掲示板こまめにチェック、素早く丁寧な問い合わせを!

基本的に大都市は売り手市場、

人気の物件は問い合わせ多数で

返事すらもらえないこともザラ。

 

私が初めてMixBで部屋を探し始めた頃は

10通ほどメールを送って返事が来たのは3通ほど。

※迷惑メールの自動振り分け設定、注意!

 

とにかく募集を見つけたらすぐに連絡することと、

ビジネス文書ばりに

丁寧な文章を送るようにしたことで

返信率はほぼ100%になりました。

 

可能性を広げるために、

貸す側の気持ちになって

『この人なら綺麗にお部屋を使ってくれそう』

『お支払いも問題なさそう』と

思ってもらえるような丁寧なメールをなる早で送りましょう!

 

コツその4:信頼材料となる情報をアピールする

 

英語力や綺麗好きエピソード、

社会人指定なら社会人経験、

フレンドリー、逆に静かに生活したい、など

募集の内容に沿ったプラスの情報があれば

アピールするのがいいと思います。 

 

今のお部屋は猫がいるので

最初の連絡の時に、猫好きだと一言添えて送りました!

一緒に住む以上、気の合う人と住みたいのはオーナーも同じ。

 

せこい裏技なのですが、

外国人オーナーに親の職業を聞かれた時は

ちょっと盛って答えてます。(ちょっとね笑)

 

家柄を考慮、とまではいかないとしても

支払い能力を考えた時に

親がきちんとしているというのは

安心材料になるんでしょうね。

「この子がダメでも親が払ってくれそう」

と思わせれば勝ち。笑

 

候補者が何人もいる競争率の高い物件は就活のようなもの。

賢くアピールしましょう!

 

コツその5:日本人オーナーが外国人オーナーか?

MixBの中には日本人だけでなく

外国人オーナーが書き込んでいるパターンもあります。

 

英語が苦手なら日本人オーナーがやっぱり安心ではあります。

そもそもの条件の確認だったり

水や電気のトラブルなどのやり取りも間違いがなく

日本人に合った現地の生活情報を

教えてもらえるというメリットがあります。

 

英語がある程度できるのであれば

文化の体験という意味でも

英語の練習という意味でも

外国人オーナーがオススメ。

 

私自身、外国人オーナーの部屋が好きです。

MixBに書き込む外国人オーナーって

基本親日家ですし

(過去の日本人に感謝ですね・・・)

綺麗好きの日本人を好むだけあって

オーナー自身も綺麗好きで綺麗な部屋が多いです。

 

逆に海外ずれしている日本人の方が

マナーが悪かったり部屋が汚かったりします・・・苦笑

 

今日も同居中のおばあちゃんとその娘さんに

サンデーローストおすそ分けしてもらっちゃった!

一緒にディナーしながら

イギリスの人気番組を見て

内容を教えてもらったり

こんなことも外国人オーナーとの同居の特典。

 

ちなみに女性の場合は

女性オーナーがオススメです。

どんな人がいるかわからないので

万が一のことを考えて・・・!

 

英語の告知にちょっと身構えちゃうかもしれませんが、

向こうも日本人に慣れている場合も多いので

トライして見てください!

 

コツその6:何度も掲載される部屋は要注意

先ほども言った通り、

基本的に大都市の賃貸は売り手市場、

条件が良ければすぐに埋まっていきます。

 

逆に掲示板で何度もアップされる家は

何かしら問題があることが多いです。

お部屋はいい感じでも周囲の治安が悪いとか。

注意してください。

 

そのあたりを見定めるためにも

旅立ち前から掲示板をチェックするのを

日課にしておくと良いです^^

 

コツその7:そっけない告知がいいお部屋の可能性もある

告知の中には

写真すらないそっけない募集があります。

 

これが意外に穴場!

単純にオーナーがズボラなだけの場合もありますが

気合を入れて告知しなくても決まるから

告知に手を抜いている場合もあるんです。

 

今日あったワーホリ友達が

theブリティッシュな

とってもラブリーなお部屋に引っ越していて

「こんなのあったっけ!?」と聞いたら

告知には写真出してなかったと言っていました。

応募がきすぎちゃうのかもですね。

 

逆にとても丁寧な告知のお部屋は

借り手がなかなかつかないということの裏返しかも。

 

とにかく見にいく!

という姿勢が良い出逢いにつながりますよ^^

 

コツその8:デポジットについて要確認

ニューヨークもロンドンも

毎月の賃料の他に

デポジットと呼ばれる

日本の敷金に当たるものが存在します。

 

だいたい1ヶ月分の家賃分、

入居時に最初の家賃と合わせて支払うパターンが多いのですが

 

・いつ返却してもらえるのか?

・破損などがない場合は全額返却で相違ないか?

 

を最初に確認しておいた方がいいです。

 

私の今までのパターンだと

・退去時にお部屋チェック→その場で小切手で支払い

・最終月の家賃を払わずデポジットで相殺

がありました。

 

帰る直前で大金のポンドやドルもらっても

困るのが正直なところなので

できれば最終月の家賃で相殺が理想ですね・・・

 

f:id:sinkypooh:20171204074939j:plain

 

コツその9:マイチェックポイントを作っておく

お部屋のビューイングの時は

オーナーさんと初対面ということもあり

緊張しちゃって色々見落としがちなので

マイチェックポイントを作っておくことをお勧めします!

 

私の場合は

・シャワーの水量と温度

・部屋は寒くないか

・部屋の鍵はあるか

・自炊できそうなキッチンか

 (キッチン道具は揃っているか?自分で用意?)

・カーペット?フローリング?

 

あたりを見てましたね。

 

部屋の温度大事ですよ・・・

セントラルヒーティングなので

自分でコントロールできません。

部屋が寒いといられなくて

カフェに逃げ込み余計な出費がかかります!

 

コツその10:代理店の併用も視野に入れる

慣れていない人の場合は、

MixBと現地の日本人向け代理店を

併用するのもいいと思います。

 

たいがい現地在住の日本人か

日本語を話せる方が営業をしていて

紹介だけであれば無料で対応してくれるところもあります。

彼らとビューイングに行くとプロならではの目線や

現地情報を教えてもらえます。

 

代理店もMixBに書き込んでいるので

選択肢を広げたい場合は、

うまく活用すると良いでしょう。

 

 

以上長くなりましたが

私なりのMixB家探しのコツをまとめてみました!

 

お家は生活の肝!

みなさんが愛せるお家に巡り逢えますように・・・!