脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録 ただいまロンドンにてワーホリ中!

ミュンヘンジュエリーウィーク2018レポ②ギャラリー巡り編

こんにちわ、綾野です。

 

ミュンヘンジュエリーウィーク2018レポ

第二弾です:D 

 

前回はシュムックの会場をご紹介しましたが

今回はギャラリー巡り編です!

 

f:id:sinkypooh:20180319082708j:plain

 

期間中ミュンヘン市内で

写真のようなアートジュエリーを

展示するギャラリーが100近くも! 

 

ふらっと通り過ぎたギャラリーで

素敵な作家さんと出逢う楽しみは

芸術祭ならではと思います。

 

作家さんたちもとても楽しそう^^

祭りやー!

 

発見した素敵なアーティストをご紹介

私的に一番キュンとしたのは

こちらの展示

Mariko Kusumoto

Fiber World

f:id:sinkypooh:20180319101523j:plain

(会場写真NGのため隠し撮りw)

 

隠し撮りでは絶対に伝わらないので

ぜひ!このHPに!!

飛んでください!!!!!!

素敵なものは拡散したいヲタクの性w

 

www.marikokusumoto.com

 

楠本さんご本人が会場にいらっしゃって

お話しできたのですが

18年ずっと金属をやられていて

休憩?としてこのファイバーでの

作品作りを始めたとのこと。

 

金属にはない軽さ、

とっても素敵。

 

細部もとても丁寧なんです。

18年経った後に素材を変えるって

そんなことあるんだーと驚きでしたが

うまく言えないですが

その18年があったから

この世界が作れるんだろうなーという気がしました。

 

自分のお部屋を

あのポンポンでいっぱいにしたい!

というくらい好きでした。

 

こちらのギャラリーは

日本人作家さんの作品を扱っているみたいです。

MICHEKO GALERIE – 21st Century Art from Japan

ミュンヘン行かれる際は要チェックです^^

 

 

 

続きましてこの記事最初に載せた写真の展示

Sentimental Journey

3人の作家さんの合同展。

全体的にメルヘンで好きでした。

Klimt02.net Helen Britton

FELIX LINDNER - SCHMUCK JEWELLERY BIJOUX

Klimt02.net Porträt im Laden Rolf Lindner

 

f:id:sinkypooh:20180319104947j:plain

 

f:id:sinkypooh:20180319104112j:plain

展示方法も素敵

f:id:sinkypooh:20180319105051j:plain

結構大きなギャラリーで

面白い雑貨もたくさん売っていました。

f:id:sinkypooh:20180319104529j:plain

f:id:sinkypooh:20180319105418j:plain

ギャラリーのHP

www.bayerischer-kunstgewerbeverein.de

 

3つ目は

Die Denkende Haut

Klimt02.net Die Denkende Haut

ドイツ語!グーグル先生によると

思考の皮膚という意味らしいです

f:id:sinkypooh:20180319105511j:plain

絵もありました、

ジュエリーをつけた手

f:id:sinkypooh:20180319105949j:plain

 

エネルギーがすごい

f:id:sinkypooh:20180319110525j:plain

 

4つ目、フレンチジュエラー3人の展示

A contemporary jewellery odyssey

Klimt02.net A contemporary jewellery odyssey

f:id:sinkypooh:20180319111509j:plain

 

愛らしい:)  

f:id:sinkypooh:20180319111526j:plain

 

色が好き!

f:id:sinkypooh:20180319111021j:plain

 

 

5つ目

CROSS FADE

– an exhibition in three acts

この壁にべちゃっとした感じ、可愛い

服にべちゃっとケチャップついたみたいな

ブローチ作りたいな

f:id:sinkypooh:20180319111717j:plain

f:id:sinkypooh:20180319111643j:plain

f:id:sinkypooh:20180319111744j:plain

f:id:sinkypooh:20180319111826j:plain

 

 

あとはお写真パッパッと

(疲れてきたw)

 

f:id:sinkypooh:20180319110947j:plain

f:id:sinkypooh:20180319112955j:plain

 

浴びるようにコンテンポラリージュエリーを見て

いいジュエリーとそうでないものの違いって

エネルギーだな

と思ったのです。

 

いいなと思うものは

エネルギーを発していて

身につけるだけで元気になれそう!

な感じがある。

 

もう少しコンテンポラリージュエリーに詳しくなれば

違う見え方もしてくると思いますが

いったん今の私の見解はこちらです。

 

ロンドン美大の生徒たちも参加

ジュエリーウィーク、

ロンドンでジュエリーを学ぶ

学生さんの展示もありました。

 

まずはセントマの生徒さんの展示!

Klimt02.net Shelf Aware

 

入り口から早速巨大なクリップ。

f:id:sinkypooh:20180319095848j:plain

 

楽しい気持ちになれる風船

f:id:sinkypooh:20180319095934j:plain

 

可愛い(語彙な)

f:id:sinkypooh:20180319100018j:plain

 

セントマの生徒さんの作品は

コマースよりというか

ファッションというか

現実的なものが多かったですね。

 

続いて

ロイヤル・アート・オブ・カレッジ

ジュエリー科の生徒さんたちの展示

f:id:sinkypooh:20180319100445j:plain

 

テーマは『I Believe』。

各々の信条をテーマにした作品たち。

 

展示方法が面白くて

このボックスを担いで

ゲリラ的に場所を移しながら展示してるんです

f:id:sinkypooh:20180319100622j:plain

 

 

こちらの作品を作ったのは日本人女性!

f:id:sinkypooh:20180319100724j:plain

 

会場でお話しできてのですが

このような展示方法にしたのは

ジュエリーウィークに参加することを

教授に相談した際に

「普通に展示しちゃダメだよ」

と言われたからだそう。

 

指導がクリエイティブ!!!!!

 

作品の意図が書かれた冊子も配布

f:id:sinkypooh:20180319103851j:plain

 

世界で若者が頑張っております!

f:id:sinkypooh:20180319101020j:plain

 

藝祭に行った時のような

パワフルさを感じました^^

 

 

効率よく巡るコツ

100近くギャラリーがあり

しかもミュンヘンって1区画が広いので

全てを巡るにはなかなかの体力と時間が必要です。

(私たちは半日で8会場くらいでしたね)

 

しかもですね、問題は

会場によって開催日・時間が違う!

ということ。

お目当ての展示に行ったら

その日はやってなかったー

ということもありました。

 

会場には展示内容と開催日時がまとめられた

マップがおいてあるので

f:id:sinkypooh:20180319084640j:plain

 

気になる展示が

滞在日にやっているか確認した上で

終了時間を書き込み、

ルートを検討するのが一番回りやすいかなーと思います。

 

ミュンヘンに到着してから

この作業をやるのもいいですが

全て英語で記入されていてなかなかの手間なので

WEBで公式マップをダウンロードして

オリジナルマップを作って行くのがオススメですー。

www.munichjewelleryweek.com

 

また公式マップは位置情報と連動してないので

事前に行きたいギャラリーや

目印となるギャラリーを

グーグルマップに登録しておく

一番スムーズと思います。

f:id:sinkypooh:20180319085818p:plain

※私はピンクはジュエリー関連、

緑はレストラン、黄色は観光地と使い分け

 

目印はこちらの数字が書かれたボード

f:id:sinkypooh:20180319083630j:plain

これは設置している会場、

設置していない会場両方あるのでご注意!

 

以上でジュエリーウィークのレポを終わります。

 

現地にはジュエリーを愛する人たちが集まる

独特の熱気があって

ジュエリーってハッピーだな!

ジュエリーに関われてよかったな!

って素直に思えました。

 

ジュエリー関連の方は

何か煮詰まることがあれば

ミュンヘンにひとっ飛びすることをお勧めします^^

 

 

シュムック展示会場をレポした

第一弾はこちら

www.ayano-jewelry.com