脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録 ただいまロンドンにてワーホリ中!

弾丸パリ旅Part2⑤マルタン・マルジェラについて知る2つの企画展

こんにちわ、綾野です。

今回のパリ旅最後のレポですー。

 

パリにあるファッションに関する2つの博物館

マルタン・マルジェラの展示が

行われていました。

f:id:sinkypooh:20180505202647j:image

 

同時開催なのがたまたまなのか、

示し合わせているのかは

わからないのですが

 

それぞれの展示が

違う角度から光をあてていることで

同じデザイナーでも

受ける印象が違い

 

キュレーションって

面白い仕事だなー

 

と印象深かったのでご紹介したいと思います🎵

 

 

 

MARGIELA LES ANNEÉS HERMÈS @パリ装飾美術館

f:id:sinkypooh:20180505203325j:image

 

ベルギー出身の彼、

もともとアントワープの

モード美術館で行われていた展示がパリに。

 

老舗ブランドのエルメスで

クリエイティブディレクターとしてつくった作品と

自身の名前を冠するブランドの作品を

相対して展示することで

共通点や違いが浮き彫りになり

彼が大切にしていたことが

見えてくるような内容となっています。

 

こちらの記事が展示内容を

詳しく紹介してくださっているので

ぜひご一読をば!

マルタン・マルジェラがエルメス時代について語る。| スージー・メンケス|スージー・メンケス|ファッション・ビューティ・セレブの最新情報|VOGUE JAPAN

 

会場は

オレンジ=エルメス

白=メゾン・マルタン・マルジェラ

に色分けされていて

どちらの作品か一目でわかりました!

見せ方のアイディアもすごい。

f:id:sinkypooh:20180505234601j:image

 

彼の功績は

妄想上の美しい女性ではなく

現実の女性のための服をつくったこと。

 

何歳でも、どんな体型でも似合うものを

追求する彼の

根底にあるのは女性へのリスペクト。

 

シルエット

肩パット全盛時代に

ナチュラルなショルダーラインを提案

f:id:sinkypooh:20180505234120j:image

f:id:sinkypooh:20180505224736j:image

 

シャツ

f:id:sinkypooh:20180505233903j:image

 

パーツを分けるという発想の

アウトプットの違い

f:id:sinkypooh:20180505234015j:image

 

脇の下のスリット。

腕を出せばケープのように着られる。

f:id:sinkypooh:20180505234249j:image

同仕様のミラーボール効果のジャケット。

f:id:sinkypooh:20180505234222j:image

 

興味深かったのは

マルジェラがネーミングにも

こだわりを持っていたということ。

f:id:sinkypooh:20180505234158j:image

優れたデザイナーは

美的感覚に優れているだけでなく

言語にも精通しているのだなと思いました。

 

展示のラスト。

f:id:sinkypooh:20180505234444j:image

f:id:sinkypooh:20180505234512j:image

f:id:sinkypooh:20180505234535j:image

 

かっこいいー!

マルジェラはもちろん、

キュレーターさんがいい仕事してる。。。

このマネキン、絶妙ですやん。

 

つづいて2つ目の展示です。

 

MARGIERA @Palais Galliera

f:id:sinkypooh:20180506000046j:image

 

メゾン・マルタン・マルジェラの

デビューから引退までの

全てのショーの作品を時系列で展示。

 

場所はこちら。

Palais Galliera

パリ市立ガリエラ美術館

/モード&コスチューム博物館

パリ市立 ガリエラ美術館・モード&コスチューム博物館 |パリ観光ガイド

 

現在は常設展は行っておらず

ファッションに関連した企画展のみ行なっています。

 

彼のファッションは「反モード」、

ファーストコレクションは

それまでのファッションの因習を打破したとして

デストロイ・コレクション

と呼ばれています。

f:id:sinkypooh:20180506005345j:image

ここからは時系列でお写真を。

f:id:sinkypooh:20180506005406j:image

 

f:id:sinkypooh:20180506010807j:image

 

f:id:sinkypooh:20180506010836j:image

 

f:id:sinkypooh:20180506011459j:image

 

f:id:sinkypooh:20180506011604j:image

 

f:id:sinkypooh:20180506011656j:image

 

f:id:sinkypooh:20180506011743j:image

 

f:id:sinkypooh:20180506011805j:image

 

f:id:sinkypooh:20180506011830j:image

 

いやぁ。

何年にも渡り新しいものを作り続けてる。。。

かっこいいですね。

 

有名なタビ型の靴もありましたよー

f:id:sinkypooh:20180506011858j:image

ブーツからサンダルまでいろいろ!

f:id:sinkypooh:20180506011919j:image

 

少しですがコスチュームジュエリーもありました!

f:id:sinkypooh:20180506011948j:image

 

 

 

もともとマルジェラさんに

すごく興味があったわけではないのですが

自分が行く時期に展示をしていると

ご縁を感じますね。

 

ものを作るとき、

そのときのマーケットやテーマに向き合うため

それぞれのアウトプットはばらばらに見えるかもしれませんが

 

ひとりの人間が生み出すものって

何かしら根底に流れる共通したものがあり

キュレーションの力で

それがあぶりだされていたなーと思いました。

 

おもしろいお仕事だ!

 

以上で弾丸パリ旅第二弾のレポを終わります☺️

またいくぜー!待ってろパリー!!