脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

駆け出しジュエラーの成長記録

弾丸パリ旅Part3①ジュエリー好きさんのためのルーブル美術館おすすめコースをご提案!

こんにちは、綾野です。

 

ワールドカップ、フランスが優勝でしたね〜

なんかもう、この国、

モードもアートも人権も

なんでも持ってんな。。。すごいわ。

 

世間はフランス祭りということで

ベルギー前後で3回目の弾丸パリ!

してきた話をしたいと思います。

パリもこれで最後だよ😭

 

今回はですね、いよいよ

ルーブル美術館

でございます。

地味にまだ行ってなかった。笑


f:id:sinkypooh:20180716061106j:image
f:id:sinkypooh:20180716061102j:image

 

モナリザなどの名画や

サモトラケのニケなどの彫刻が有名ですが

 

なんとジュエリーも豊富です!

公式にもほらこのように。

https://www.louvre.fr/jp/selections/%E8%A3%85%E8%BA%AB%E5%85%B7

 

なかでも私が見たかったのは

ナポレオン3世の妻ウージェニーのジュエリー!

きらびやか〜!!

 

ですがここでひとつ問題が。

 

ルーブル美術館、広すぎ。

 

全てを回ろうとすると2日コース、

足もぱんぱん感受性もなえ〜なので

ジュエリー好きさんのための

半日で充実!見学コース

をご提案したいと思います☺️

 

好きなものだけちゃっかり短期集中型!

私が歩き疲れてフラフラになりながら

見出したベストコースとなっております💕

それではいってみよー!

 

攻めるべきは1階!19世紀の工芸がわんさか!

こちら館内でもらえるマップなのですが

f:id:sinkypooh:20180716060535j:image

ジュエリーを見るのであれば

もう1階だけ回れば良いです。

 

このマップ上で紫に塗られた部分が

Decorative Art=工芸 ゾーン。

ジュエリーはこちらに集まっております。

 

ざっくりルートはこの黄色い矢印。

f:id:sinkypooh:20180716064129j:image

一体何がみられるのか

ルート順にご説明していきますー☺️

 

リュシリュー翼から入ってナポレオン3世の世界にタイムスリップ

 

ルーブルは大きく3つの棟に分かれています。

赤丸=RICHELIEU

緑丸=SULLY

青丸=DENON

(ど真中にある有名なピラミッドから

それぞれの棟に進めるようになっています)

f:id:sinkypooh:20180716065250j:image

 

今回は正面(SULLY)向かって左の

RICHECIEU(リュシリュー)から入ってください!

 

リュシリュー門から入ると

すぐエレベーターが現れるので1階まであがり

f:id:sinkypooh:20180716065219j:image

モンブランで有名なカフェ

アンジェリーナを通り過ぎて
f:id:sinkypooh:20180716065209j:image

こちらのお部屋から見学スタートです!f:id:sinkypooh:20180716065214j:image

※地図でいうと黄色の矢印が始まっている500のお部屋です。

f:id:sinkypooh:20180716074501j:image

道なりに歩いていくと

ナポレオン3世の居室が現れます!(Room544)

豪・華・絢・爛!!

f:id:sinkypooh:20180716064905j:image

こちらに飾られているのが
f:id:sinkypooh:20180716064919j:image

ナポレオン3世の妻で

ファッションリーダーでもあった

ウージェニー妃でいらっしゃいます。
f:id:sinkypooh:20180716064915j:image

このティアラをよく覚えておいてくださいね。

 

ナポレオン3世の居室を抜けてすぐの部屋に

ウージェニーのジュエリーが展示されています!(Room552)
f:id:sinkypooh:20180716064910j:image

この王冠、絵画で描かれていたもの!

ほんま素敵やった。。。
f:id:sinkypooh:20180716064925j:image

オークションにでていたボウ
f:id:sinkypooh:20180716064859j:image

 

ルーブル公式でも紹介されてる王冠
f:id:sinkypooh:20180716064931j:image

皇后ウジェニーの冠 | ルーヴル美術館 | パリ

 

ここまででなかなかのお腹いっぱいです

 

※ちなみにマップの緑の丸で囲った部分は

大物の家具が多いので

飛ばしちゃってもいいかも。

f:id:sinkypooh:20180716074501j:image

f:id:sinkypooh:20180716070459j:image

 

エナメル!工芸まつりや〜〜〜

ここからは黄色の矢印の方向に

道なりに進むと

とにかく工芸の嵐!

f:id:sinkypooh:20180716074501j:image

 

ジュエリーに

f:id:sinkypooh:20180716070707j:image

 

ウォッチに
f:id:sinkypooh:20180716070718j:image
f:id:sinkypooh:20180716070650j:image
f:id:sinkypooh:20180716070713j:image

 

嗅ぎタバコ入れと
f:id:sinkypooh:20180716070656j:image
f:id:sinkypooh:20180716070702j:image
f:id:sinkypooh:20180716070644j:image 

 

犬も歩けば超絶技巧にあたる!

という感じなので思う存分目の保養をしちゃってください💕

f:id:sinkypooh:20180716070914j:image
f:id:sinkypooh:20180716070908j:image

 

興味があればギリシャアンティークを

f:id:sinkypooh:20180716075243j:image

続いてピンクで囲ったSULLY翼。

ここはショートカットの黄緑コース、

遠回りの水色コース、

どちらにいってもらっても構いません。

 

水色にいった場合、

古代エジプト/ローマ/ギリシャの工芸が見られます!

f:id:sinkypooh:20180716075520j:image

f:id:sinkypooh:20180716075450j:image

お好きならぜひ💕

 

大トリにふさわしい豪華絢爛のお部屋とロイヤルジュエリーたち

コースの最後、オレンジで囲んだ705は

The Galarie d'Apollon

という名前がついたお部屋なのですが

f:id:sinkypooh:20180716071419j:image

もう内装がすごい。異空間。

f:id:sinkypooh:20180716071221j:image

お部屋だけでも見応えありなのですが

その奥に
f:id:sinkypooh:20180716071158j:image

 

フランス王室のジュエリーが展示されております!!


f:id:sinkypooh:20180716071144j:image

アングレーム公爵夫人のティアラ | ルーヴル美術館 | パリ


f:id:sinkypooh:20180716071215j:image

王妃マリー=アメリーの装身具 | ルーヴル美術館 | パリ

f:id:sinkypooh:20180716071153j:image

ルイ15世の王冠 | ルーヴル美術館 | パリ

f:id:sinkypooh:20180716071210j:image

世界で最も美しいと言われる

ダイヤモンド"レジャン"も。

《レジャン》ダイヤモンド | ルーヴル美術館 | パリ

 

 

あーお腹いっぱいー!

 

フランス国力を感じたところで

おすすめコースは終了となります☺️

 

コース終了後にはルーブルの代表選手を楽しむ

以上でジュエリー見学コースは終了ですが

その先のDENON翼(赤い部分)は

f:id:sinkypooh:20180716065250j:image

サモトラケのニケやモナリザなど

有名どころがたくさんのエリアです。

f:id:sinkypooh:20180716064451j:image

 

ジュエリーを楽しんだ後

時間と体力の許す限り

ルーブルを代表する作品をお楽しみください⭐️

 

絵の中のジュエリーも素敵ですよー!

 

 

ほかのフロアにも各文明のジュエリーが点在

私がご紹介したルート以外にも

エジプトや

f:id:sinkypooh:20180716072703j:image

中東
f:id:sinkypooh:20180716072708j:image

古代に

f:id:sinkypooh:20180716072940j:image

中世など
f:id:sinkypooh:20180716072712j:image

場所や時間の異なるジュエリーが

館内のあちこちに点在しておりますので

余力あればお好みの時代・ 文化のエリアに

足を伸ばしてみてくださいませ!

 

以上、ジュエリー好きさんのための

ルーブル美術館コース提案でした💍

 

次回はこれまたやっといけた、

クリニャンクール蚤の市レポしますー!