脱サラ☆アラサー女子のJourney to Jeweler

ベルギー・アントワープからお届けするジュエラー綾野の日々の記録

【アンティークジュエリー初心者向け】おすすめロンドン・アンティークマーケットのめぐり方①基礎知識編

こんにちわ、綾野です。

 

私がロンドンに来て約2週間と少し。

その間何をやっていたか?

 

毎日アンティークマーケット

巡ってました!

(あとブログのリライトとカスタマイズ笑)

 

いやね、職探ししなきゃではあるんですけど

もうハマっちゃって。

働き出したら平日拘束されちゃうしなと言い訳し

就活もソコソコにひたすら通い続けました。

 

今までそんな興味なかったんですよ・・・

でも本場の本物みちゃったら

もう素敵すぎて・・・

蠍座O型の追っかけ気質存分に発揮しちゃいましたよね。

 

手の届かないお値段どっひゃーなものから

(見るのはタダだぜ)

f:id:sinkypooh:20171115202658j:plain

 

私たち一般的アラサーでも手が届くものまで

f:id:sinkypooh:20171115202856j:plain

さすが本場!

ニューヨークとは品揃えが違いましたわー。

 

そこで!私のブログを読んでくださっている

旅とジュエリーがお好きな皆様に!

 

何十軒もアンティークジュエリーショップを巡って

本やインターネットで調べて

綾野的に生み出した

 

アンティークジュエリーど素人が

本場ロンドンにきて

アンティークジュエリーを楽しむ方法

 

をお伝えしたいと思います!

 

今日は基礎知識編

これさえ知ってれば

損せずアンティークジュエリーを楽しめる!

アンティークジュエリー概論を

用語を添えて解説いたします!

 

やっぱりね、専門用語は知っていた方が

お店で見るにも楽しいですよ。

ただ横文字の名前覚えるの大変じゃないですか?笑

私それで日本史選択にしたわ・・・

 

なので!超ざっくり!

歴史嫌いでも覚えられるように

超カンタンにご説明いたしますので

プロの方がお読みでしたら雑文お許しください。笑

 

 

昔のジュエリー=アンティークジュエリーではないよ

なんとなく

「昔のジュエリー、中古のジュエリー=総じてアンティーク」

って思っちゃってませんか?

(私はそうでした)

 

実は「昔のジュエリー」全部がアンティークじゃないんです!

正確には大きく3つに分けられるんですよ。

お値段が全然変わってくるんでとっても大事!

 

 「昔のジュエリー」は3つに分類されます

①アンティークジュエリー:

製造から100年以上たったもの

主に欧米で作られ骨董的価値があるもの

アール・デコジュエリーなど

100年経っていなくても

価値のあるものはこちらに分類される

 

高価な素材(貴金属・貴石)を使用

買おうとしたらめっちゃ高い

最低でも5万はする

メーカーや年代、素材がはっきり答えられる

信頼のあるお店で買うべき

(野外マーケットのおじさんは超適当)

 

②ヴィンテージジュエリー

製造から100年未満のもの

貴金属を使っているが

アンティークジュエリーより希少性は全体的に低い

ただ著名なアーティストや

ジュエリーメゾンの人気デザイン

良い石を使っているものは

もちろんプレミアがつく

 

 

③コスチュームジュエリー

高価な素材を使わない大量生産品

アクセサリーとも言える

数ポンドで買える

シャネルなんかのブランドものだと

プレミアがついて結構いいお値段のものがある

 

マーケットでおじさんたちに聞いて回っていると

ジュエリーとコスチュームジュエリーの境目は

割と曖昧だなぁという感じではあります。

 

例えば9金のリングでよければ

1万円弱で探せば見つかります

これをジュエリーをいうか

コスチュームジュエリーというかは

それを扱うジュエラーさんの価値観が

出るところだと思います。

 

リプロだってええじゃないか〜!

 

ヴィンテージジュエリーの中には

リプロダクト(通称リプロ)と言われる

アンティークジュエリーを真似っこして

作ったものがあるんですよ。

 

本物のアンティークを買える

セレブお姉様方からするとリプロなんて!

ってNGではあるんですけど、

私は、リプロ、可愛くて手頃で

入門編としては全然いいんじゃないかなー

と思いますね。

f:id:sinkypooh:20171115221014j:plain

 

野外のアンティークマーケットで

試着しまくったリプロちゃんたち。

十分可愛いですよね!?

全部100ポンド(約1.5万円)以下です。

地金は9金、素材や年代は不明。

 

ここで突然ですがクイズです。

この中に本物のアンティークジュエリーがあります。

さてどれでしょう?

答えはブログの最後で!笑

 

※アンティークジュエリーに見せかけて

リプロを売る悪徳業者も

あるので気をつけて!

リプロはリプロとちゃんと

言ってくれるところで買いましょう。

 

市場に出ているアンティークジュエリーはざっくり5種類

まぁ高くて手が届かないですが

アンティークジュエリーは本当に美しいので

見にはいってほしい!

(買える人はぜひ・・・うらやまっす)

 

芸術的価値も高い

アンティークジュエリー見学を楽しむために

時代ごとの分類を超ざっくりご紹介!

5種類あります!横文字に負けず頑張って!

 

①ジョージアン(1714−1837年頃)

ジョージ1世が即位した時代なのでジョージアン

金や宝石があまり出回っていなかった時代で

素材不足を超絶技巧やデザインで乗り切っていた

職人からすると鼻血出そうなジュエリーたち

繊細で私はとても好きです。

 

薄めだけどすごい加工の金

+ローズカットのダイヤモンドやシードパールのイメージ

 

※ローズカットとは

今のダイヤモンドのキラキラカットが発明される前の

そこまでキラめかないけどとても味のあるカット方法。

今流行ってますよね。

ローズカット売りにしてるハンドメイドジュエリー結構ある。

f:id:sinkypooh:20171115214228j:plain

 

②ヴィクトリアン(1837−1901年頃)

ヴィクトリア女王が統治していた

イギリス最盛期のジュエリー。

金や宝石が出回り、裕福な貴族や中産階級の依頼で

たくさんのジュエリーが作られました。

ジョージアンの技術を残しながら

潤沢な素材を使ったきらびやかさが特徴。

カラフルな色石いっぱい+地は分厚めの金って感じです。

f:id:sinkypooh:20171115213845j:plain

 

ヴィクトリア女王最愛の夫アルバートがなくなって以降の後期は

喪に服し続けた女王が身に着けたことで流行った

モーニングジュエリーも特徴的です。

 

③エドワーディアン(1901−1914年頃)

エドワード7世即位から第一次世界大戦まで。

プラチナがジュエリーの素材として使われ始めた時代。

ダイヤモンドカット技術も向上して

今のようなキラッキラのダイヤモンドが出回り始めました。

プラチナの見えないくらいの華奢な地金に

キラッキラのダイヤモンドがこれでもか!って並んでいるのが

エドワーディアン。

私はあまり琴線に触れない。

f:id:sinkypooh:20171115213939j:plain

 

④アール・ヌーヴォー(1895−1910年頃)

エドワーディアンの後期に発生した芸術活動、

アール・ヌーヴォーの影響下で作られたジュエリー。

植物モチーフを使った

優美な曲線と繊細なエナメルが最高。

見るだけで泣ける。

こんなものに囲まれて暮らしたら

心も動作も美しく生きられる気がする。

f:id:sinkypooh:20171115214320j:plain

f:id:sinkypooh:20171115214447j:plain

ブレブレすみません。

でもやばくないすか?この優美さ

 

⑤アール・デコ(1920−1930年頃)

直線的で幾何学的なジュエリー。

第一次大戦で幕を閉じたアール・ヌーヴォーに代わり

戦後にキュビズムの影響を受けて生まれた様式です。

 

私の中でプラチナ+黒いエナメル

+エメラルド+ダイヤモンドって感じ。

ニューヨークのクーパーヒューイットで見た

この展示のジュエリーがドンピシャ。

 

www.ayano-jewelry.com

 

以上が代表的な5種類です。

 

もう一度言う。

買えなくても見にはいってほしい。

すばらしいから。

 

と言うことで明日は、

アンティークマーケットは数あれど

綾野的にはこの順で回るのがおすすめ!

と言うのをお伝えしたいと思います〜!!

 

最後にクイズの答え!

この子でした。

f:id:sinkypooh:20171115221844j:plain

ヴィクトリアンのジュエリーで700ポンド(約10万強)!

 

 

サンタさーん!